視力回復方法 オルソケラトロジーの流れ-近視治療レーシックに不安を持つあなたへ。視力回復Navi

Top > オルソケラトロジー > 視力回復方法 オルソケラトロジーの流れ

視力回復方法 オルソケラトロジーの流れ

視力回復オルソケラトロジー方法は、どの様な一連の流れがあるのでしょうか?

まずは、カウンセリングを眼科で行う事から始めます。

特殊な精密機械で、眼科で角膜形状や眼の病気がないかとチェックします。

その後、その方がオルソケラトロジー視力回復方法があっているのかを判断するのです。

もし検査した結果、オルソケラトロジー視力回復方法にあわないと判断された場合には、こちらの方法は諦めなければなりません。

次に、眼科医が検査結果を参考にして、その方に合うハードコンタクトレンズを選びます。

その後、その方は実際に装着してテストを行います。

テスト方法は、このハードコンタクトレンズを眼科で貸し出ししてくれますので、数時間~1晩中付けて視力が回復されるかを確認します。

もし、効果が得られるのであれば、貸し出ししてもらったハードコンタクトレンズを同じ物を作ります。

眼科医からは、オルソケラトロジー視力回復方法の注意事項を受けます。

その後、本格的に治療を始めます。

但し、治療を開始した翌日には、定期健診を受けなければなりません。

また、ある程度視力回復効果が安定すると、定期健診も自分の都合に合わせて調整する様になります。

オルソケラトロジー

オルソケラトロジー
関連エントリー

視力回復方法 オルソケラトロジーの流れ
どれ位の視力回復効果が得られるのだろうか?
視力回復のオルソケラトロジー方法を行う場合の注意する点とは?
視力回復方法『オルソケラトロジー』のあらまし