視力回復方法『オルソケラトロジー』のあらまし-近視治療レーシックに不安を持つあなたへ。視力回復Navi

Top > オルソケラトロジー > 視力回復方法『オルソケラトロジー』のあらまし

視力回復方法『オルソケラトロジー』のあらまし

皆さんがよく知っている視力回復方法と言えば、一般的に眼球トレーニングやレーザー治療かと思います。

近年話題に挙がっている視力回復方法として、『オルソケラトロジー』というものもある事を知っていましたか?

では、このオルソケラトロジーとはどの様な方法なのでしょうか?

それは、特殊なハードコンタクトレンズを寝ている時に付ける事で、角膜矯正をする視力回復方法なのです。

オルソケラトロジーは、手術で眼球を治療する方法では無い為、簡単で安全な視力回復方法だと言えるでしょう。

最も素晴らしいと思われる特徴は、何と言ってもハードコンタクトレンズを昼間は外して生活出来るという事でしょう。

何故この様な事が出来るのかと言うと、オルソケラトロジーで夜間に視力回復をする事で、昼間は一定期間ハードコンタクトレンズを外した状態であっても視力維持が出来るからなのです。

その為、裸眼であっても生活する事が出来、今までハードコンタクトレンズが外れる心配をしていた事から解放され、激しい運動が出来る様になるのです。

ちなみに、アメリカでは一般的な視力回復方法として長い実績があり、たくさんの眼科でも取り扱っています。

しかし、まだまだ日本ではオルソケラトロジーの実績は浅く、あまり眼科でオルソケラトロジーを取り扱っていません。

でも、最近マスコミでも視力回復方法としてオルソケラトロジーを取り上げている事から、徐々にではありますが眼科でも取り扱う所が増えてきました。

ただ、残念な事にオルソケラトロジーは保険対象外となっていますので、費用は全額自己負担となっています。

ちなみにオルソケラトロジーに掛かる費用相場は、15~30万円(両目)となっていますので覚えておきましょう。

オルソケラトロジー

オルソケラトロジー
関連エントリー

視力回復方法 オルソケラトロジーの流れ
どれ位の視力回復効果が得られるのだろうか?
視力回復のオルソケラトロジー方法を行う場合の注意する点とは?
視力回復方法『オルソケラトロジー』のあらまし