視力回復をオサートで行った場合の良い点って何?-近視治療レーシックに不安を持つあなたへ。視力回復Navi

Top > 視力回復治療オサートについて > 視力回復をオサートで行った場合の良い点って何?

視力回復をオサートで行った場合の良い点って何?

日本に、オサートが2000年に導入されました。

現在では、この視力回復治療を5000人以上の方が受けているとも言われてます。

従来の治療方法として、オルソケラトロジーがありました。

こちらの方法は、オサートと同様に専用コンタクトレンズを就寝時に付ける事で、視力を回復させるという方法なのですが、その技術が更に改善されたものがオサートなのです。

オルソケラトロジーそして、オサートでの視力を回復する方法には良い点があります。

他の方法でもあるレーシックは、手術する必要がありました。

しかし、この2つの方法に関しては、手術する必要がありませんので、合併症等の心配をする事もないのです。

また、小さいお子さんや老眼の初期状態の様な視力低下が進んでいる方には、レーシックは向いていません。

しかし、オサートは小さいお子さん~高齢の方まで幅広く治療を受ける事が出来、実際に視力回復の実績もあるのです。

オサートは、オルソケラトロジーが改善されて、更に進化したといわれていますが、最も大きな良い点とは何処なのでしょうか?

今まで視力回復方法として行っていたオルソケラトロジーでは、遠視や老眼、重い近視や乱視の方には視力回復の効果が望めなかったのですが、オサートではそれら症状の方であっても効果があるのです。

また、円錐角膜の様なレーザー手術には敵なさない形状の角膜にも対応出来るのです。

これは、オルソケラトロジーとは異なり、その患者さん1人1人に合わせたオーダーメイドレンズをオサートではデザインするからなのです。

その為、安全性を高い視力回復効果が得られる様になったのです。

但し、多少オサートに向かない方もいる様です。

例えば、アレルギー体質の方やドライアイが強度の方です。

この様な症状のある方は、検査を前もって行い、オサートでの視力回復治療を受ける事が出来るのかを調べる必要があります。


レーシックの4大クリニック

視力回復治療オサートについて

視力回復治療オサートについて
関連エントリー

日本でただ1つだけ!!視力回復治療をオサートで受けられる所は?
視力回復治療に掛かる費用はどれ位?
視力回復治療(オサート)の一般的な流れとは?
視力回復をオサートで行った場合の良い点って何?
従来品の限界を超えた新しい視力回復法『オサート』って何?